タデ
0
     


    タデの花のシーズンです。

    昔は、女の子がおままごとをするときに、赤飯に見立てて「あかまんま」と呼びました。

    また、「蓼食う虫も好き好き」ということわざがあります。
    辛いタデを食べる虫がいるように、人の好みはさまざまであるという意味です。

    塩焼きの鮎に「蓼酢」を添えますが、ちょうど鮎が旬のころに、川沿いに生えている若いタデの葉を使って蓼酢を作ります。
    posted by: P.S.taisei | 自然 | 19:36 | - | - | - |