Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スズカケノキ
0
     


    スズカケノキの実が、緑のでっかい紅葉のような葉に隠れるようにブラブラ下がっています。
    秋が深まってくると、この葉が黄色く色づいて散ります。
    色づいた葉もいいものです。
    その時期になったら、写真を撮ってアップしましょう。
    葉が散って裸になれば実だけになり、ユラユラ揺れているのを見ると、スズカケという名前をつけた理由が分かった気分になります。

    プラタナスという別名もあります。
    「スズカケ」も「プラタナス」も文学作品や歌に出てくる植物のひとつです。
    街路樹としても使われています。



    幹は、まるで迷彩服。
    自然の方が先だから、おそらく迷彩服を考えた人は、プラタナスの木の幹を参考にしたのかもしれませんね。

    ギリシア時代の哲学者は、この木の下で学問を語り合った言われます。
    夏には、緑がお日様の光をさえぎって木陰を作っていたことでしょう。
    秋も深まると落葉して、日の光を受けることができたでしょう。
    やがて、春になると葉や花が地味に出てきて、実が下がってユラユラ動いていたことでしょう。

    posted by: P.S.taisei | 自然 | 19:49 | - | - | - |