バッタ
0
     


    保護色ではっきり分からないけど、万両の低木の幹にショウリョウバッタが止まっていました。
    7〜8cmぐらいの大きい種類のバッタです。




    千日紅の花に止まったイナゴの幼虫。
    バッタの仲間です。
    頭を見ていると、なにかのアニメで見たような気がしますね。

    イナゴは稲の大敵でした。
    だから、農薬を使って退治しています。

    前のブログで、昆虫を食料にする話題をとりあげました。
    このイナゴ。
    佃煮にして、食したことのある方はいらっしゃるかもしれません。

    パールバックの『大地』には、イナゴの大群が押し寄せてくるくだりがあります。
    中国では、大発生して空を黒く染めるほどのイナゴの大群が移動するのです。
    イナゴの大発生は飢饉を招いたりします。

    日本でも江戸時代の文献などを調べると、イナゴの大発生には手を焼いていたようですよ。
    やがて、科学が発達して,農薬の登場です。

    現在はビルの中で植物を育てる研究が、進んできています。
    露地物ではなくて、工場で作った米の到来も近いかもしれませんね。

    posted by: P.S.taisei | 昆虫 | 15:59 | - | - | - |