ジャパニーズ・ビートル
0


    写真のクズの花の中に昆虫がいるのがわかりますか。
    マメコガネという甲虫がいます。
    小形の黄金虫です。

    「黄金虫は金持ちだ。金蔵建てた倉建てた〜〜」という童謡を歌ったものです。


    これは、ムクゲの花がしぼみかけているところに、マメコガネが入っています。

    この甲虫は、日本ではいろいろな天敵などがいたりして、さほど問題の昆虫ではありません。
    ところがアメリカでは、ジャパニーズ・ビートルと呼んで、大変な厄介者になっています。
    作物を食い散らして、大被害が起きるのだそうです。
    もともとアメリカにはいなかった昆虫。
    でも、明治の頃メリカが日本から植物を輸入した際に、このマメコガネがひそんでいたらしいのです。
    一説には、アヤメの根っこについていたと伝えられています。
    あれよあれよといううちに、大繁殖して しまいました。
    天敵がいなかったのです。

    グローバル化した時代。
    船や飛行機などで動くのは、人間や物資だけではありません。
    植物、昆虫、魚介類など思いも寄らないところにいたりして、密入国してしまうのです。
    もちろん、人為的に法的にちゃんと輸出したり輸入したりした物であっても、後の祭りとなってしまった物がたくさんあります。

    おいおいそのようなことも述べていきましょう。

    posted by: P.S.taisei | 昆虫 | 19:05 | - | - | - |