0
     

    以前、萩の花のところでも述べましたが、山上憶良の秋の七草の歌を万葉集から再び掲載します

      
         秋の野に 咲きたる花を 指折りかき数ふれば 七草の花
         あきののに さきたるはなを ゆびおりかきかぞふれば ななくさのはな

                    山上憶良 万葉集 巻第八 1537


         萩が花 尾花葛花 なでしこが花 女郎花 また藤袴 朝顔が花
         はぎがはな おばなくずばな なでしこがはな おみなえし またふじばかま
         あさがほがはな

                    山上憶良 万葉集 巻第八 1538

    秋の七草は、ハギ、ススキ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ

    写真は、クズ(葛)の花です
    匂いがきついので、咲いているとすぐに分かります


    posted by: P.S.taisei | 自然 | 23:19 | - | - | - |